2018年11月13日 (火)

企業研修を行った人の声

本日は20代女性の企業研修感想をご紹介致します。




天光寺の研修は今年で3年目と聞きました。
なぜ、このような遠くまで時間をかけて研修に来るのか、とても不思議に思っていました。
天光寺に到着、申込書に全員で記入し、荷物を更衣室置き、行衣に着替え本堂に戻り全員正座で待機していました。暫くすると住職が現れ、あなたは自分の人生において「主人公になれていますか?」それとも「負け犬になっていますか」どちらですか?と尋ねられて一瞬返事に戸惑いました。この住職の言葉が非常に印象に残った。自分の人生だから、それなりに自分らしく生きてきたのではないか、と思っていた。住職から常に積極的な心を持っていますかと尋ねられた。常に「積極的な心」があったかというと、自信を持ってそうだと言い切れないことに気が付いた。
自分の人生好きなように生きたい。しかし、自分の思い通りにはならないことに気が付いた。今回の研修も学校からの指示で参加したのであり、自分の意思は欠けていた。そんな中で聞いた住職の法話には思わずハッとするものがあった。自分の人生の主人公となる為には「積極的な心持たなければならない」合宿一日目に気が付くことができてよかった。
ここで臨んだ各修行で、積極的に向かい、強く達成感が得られたのがお百度参りと滝行である。
お百度参りではお参りをしている他の人に対する応援の掛け声をかけたが、声が出ず、仲間が一生懸命に行を行う姿を見て、徐々に大きく声が出せるようになったと感じました。
また、お百度参りを終了し部屋の中に戻ってくる人の表情は大変清々しく、寒さや疲れなどが見受けられなかった。それを見て、より一層、行への期待が膨らんだのを覚えている。行を終えると気持ちもスッキリとし、気乗りしなかった滝行にも臨めそうな気がしてきた。
滝行では険しい山道を登る中で、妙に興奮していた。滝に打たれる人を見て少しひるんだが無事にやり切ることができた。
これらの行で気付いたのが、積極的に行動したときに得られる達成感はとても大きかった。
これからの人生において積極的に生きて主人公になるように努力します。貴重な体験有難うございます。





Tel:(042)631-6617

Fax:(042)631-6618

Mail: info@krkconsultant.com


2018年11月 9日 (金)

企業研修を行った人の声

企業研修を受けた方の感想です。

30代 男性
この度は弊社の新人研修をお引き受けくださり、深謝申し上げます。幹部候補ということもあり、社命で新人研修に同行いたしました。同行といっても新人と同じ修行メニューなのですが、自分では体力・精神力ともに自信があるほうでしたので、とくに不安は感じておりませんでした。
 
しかし思いのほか厳しい修行内容で、まさに研修というより本格的な修行だと改めて気を引き締めました。自分では忍耐強いほうだと自負しており、少々無理をしてでも仕事をこなしていましたが、この度の修行で、今まで自分で自分の限界値を定めていたと思うようになりました。修行では挨拶の仕方から練習をしたのですが、今まで自分は本当に心をこめてお客様に挨拶をしていたのだろうかと、自問自答させられる内容でした。
 
また私は体の不調時や仕事の繁忙期には、周囲の人間に対して不機嫌な態度を取ったり、内面のストレスが顔に出てしまったりすることがありました。しかしこれは自分の心の弱さの現れだと、住職の話を拝聴し思うようになりました。他にも色々と思い当たることがあり、今までの自分を顧みる良い機会となったと感じています。
 
2泊3日の研修でありましたが、私にとっては大変意義のあるものとなりました。修行体験を通して、少しは変われたのではないかと思います。どんなときでも広い心をもって他人と接することのできる、器の広い人間になれるよう、今後も精進して参ります。
 
また最後となりましたが、住職の手料理は季節の野菜がふんだんに使われており、大変美味しいものでした。スタッフの方たちにも世話になり、心よりお礼申し上げます。今後とも弊社の企業研修をよろしくお願いいたします

KRKでは、
各企業様に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを基にプログラムを作成致します。
ぜひ一度、お問合せ・ご相談下さい。




TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年11月 2日 (金)

企業研修を行った人の声

本日は先日企業研修に参加された方の声をご紹介致します。
企業研修 感想文|20代 男性
今回、私個人としてはお寺の修行合宿という行事が初めてであったため、どのような修行が行われるのか正直不安でした。実り大きな三日間になるのではないかと思っていましたが、予想をはるかに上回る大きさでした。
まず、1日目ですが、正直1日目が肉体的なピークを迎えた日でした。膝と足に想像以上のダメージが加わり、以降行が終わる3日目まで痛みは取れませんでした。
仏に仕える仕事というのはここまで厳しいことであるということを痛感させられました。
また、一日目で自らに体が普段全く使われておらず、常日頃より、自分の身体のトレーニングをすることが必要であると感じました。また、正座をすることの大変さもまた痛感しました。正座は基本的に自身の体重が軽ければ、軽い負担であると耳にしていたのですが、今回ほど、もう少しダイエットしておけばよかったと思ったことはありません。
読経の行が開始してから30分ほどで足の感覚がなくなり、とてもではないけど、その姿勢を維持することができなくなりました。1日目の行を終えて、自分の限界を知る、我々が日々暮らしている日常は色々な便利に支えられているのだなと気づくことができました。
特に自分自身の限界を自分で越えたと思っていても、その限界を超えることができると気づけたのは、とても有意義なことであると思っています。
こういった経験は社会人として、そして人生を送っていく上で、とても貴重な事であると思います。
2日目の行でのお百度参りと滝行は、とても新鮮な経験でした。滝行はメディアなどでもよく取り上げてられており、どういったものだろうと期待しておりました。実際に体験した感想として、かなり低い水温であるということと、かなりの水圧があるということを感じました。私たちが滝行に参加したのは、9月23日で、夏の盛りを過ぎているものの、まだ汗ばむ気温が続いておりました。しかし、水温は足を入れただけで身震いするほど冷たく、骨が折れるのではないかと思うほどの水圧を感じました。実際に滝に打たれてみると、滝の音で周りの音は一切聞こえず、自然の驚異をただ自分一人で受け止めるしかないという孤独を感じました。
この行で感じたことは、究極的に人間は独りであるということ、そしてその孤独を見つめることで自身を理解することができるのだと思いました。
2日目に行ったヒーリングが、今回の行の中で一番印象に残っています。
自分自身、心霊系の本をよく読んでいたのですが、ここまではっきりと身近に見えない物の存在を感じたことはありませんでした。自分が知らなかった世界のことを知れたということはとても意味があったと思います。
3日目で一番記憶に残っていることはヨガです。朝から続いていた筋肉痛がヨガをするだけでかなり軽減したのには驚きました。
全体を通して感じたのは、日々の生活を当たり前だと思ってはいけないということです。今回の行で、生活を送るうえで避けては通れないトラブルが起こった時も今回の行を思い出して頑張っていきたいと思います。
KRKでは、各企業様に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを基にプログラムを作成致します。
ぜひ一度、お問合せ・ご相談下さい。
TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年11月 1日 (木)

企業研修での瞑想プログラムについて

企業研修での瞑想の実施

社会的に活躍している人ほど、現代社会のエゴの目的を追求する文化に染まっており、目に見えない「心の鎧(ストレス)」何着もまとっています。 たくさんの「心の鎧」を着込んだ人ほど満たされず、感性が鈍くなりなかなか癒されません。
肩の力を抜いて魂を癒し、「心の鎧」を一枚一枚脱ぎ、人生の生きる喜びを感じてください。

日常生活では、私達は、意識レベルしか体験できません。
瞑想によって意識を拡大し、無意識レベルを体験できます。 真我「本当の自分」を見つめてこそ、自己実現が可能になり、宇宙の本質とつながることができます。

グーグル社内用プログラム

アップル社のスティーブ・ジョブズがブッタの教えと仏教に強い影響を受けていたことはよく知られています。Google社では社内用プログラムとして開発した「Search Inside Yourself」という、仏教の瞑想とその基礎研修プログラムが注目を集めています。仏教への関心は確実に広がっています。

ブッダの教えには、私たちが今をしっかり生きるための智慧や実践方法の導きが示されています。現代のような物質社会にとらわれ、本来のあるべき姿を忘れています。今をしっかりと生きる事は、とても大切なことです。この研修では、日常生活に今をより善く生きる智慧を取り入れていくことを目標に、参加者全員にブッダの視点を学び体験して下さい。

KRKconsultanでの企業研修で、「瞑想、密教ヒーリング、密教ヨガ、読経、写経、写仏」を体験して頂きます。
伝統的な修行である“瞑想”を体験して頂く事で、知識としての理解だけでなく、体を通した体感、納得感があり、より仏教を身近に感じられる事と思います。
仏法に基づいて各企業のニーズにあった具体的なプログラムを提案し提供いたしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。
イメージ 1
イメージ 2
TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年10月30日 (火)

企業研修を行った人の声・・・

今回は企業研修を受けた方のご感想をご紹介したいと思います。

企業研修 感想文 20代女性
今回は企業研修という縁で、こちらで修行させていただきました。この三日間は初めての事ばかりで、気を抜く事が大切だと言われつつも、完全に抜く事は出来ませんでした。過去の経験上、普通の道から一度外れたことがあるため、他の人よりも劣っていると感じている部分が多くありました。
今回、3日間を通して、幸せになるための生き方のヒントを教えていただき、苦しかった中に、たくさんの幸せを見つけることが出来ました。
一つ目は、「運動」です。私が一番苦手としていることであり、最小限にしてきた部分でした。お百度参りや、滝行、三礼など、体力のない私にとっては、苦しみしかありませんでした。しかし、「運を動かす」と聞いた瞬間、そうだったのかと、もったいないことをしていたのだと気付きました。行動をすることが、まさに大切なのだということ、そのためにしなければならないのが運動。社会に出る前に、自分から運を遠ざけていたことに気付いた為、今後も、運動することは大切にしていきます。
 
二つ目は「仲間」です。友人付き合い等、苦手ではないのですが、時に言いたいことを言えない、信じたいけどどこまで信じればいいのか、5年間悩んできました。
しかし今回の苦しい修行には、必ず仲間の支えがあり、ここまで応援してもらっているのに、信じきれなかった自分に腹が立ちました。何より、私自身がみんなに信頼してもらえる人間になりたいという意志があったのにも関わらず、真逆の考えをしていたのだと気付きました。自分が苦しい時に支えて応援してくれたみんなに対して感謝と信頼を忘れることなく行動できる人間に変わりたいです。
 
三つめは、「一人もかけてはならない」今回同期が後二人来る予定でしたが、都合があるとのことで全員揃いませんでした。目的を達成することはもちろん大切です。しかし、一期生として、みんなで会社を作っていくんだというときに、一人でもかけてしまうと、こんなにも気になって、今後どのようにサポートしていくべきなのか、頭から離れませんでした。
みんなでやる事の意味を知る、良い機会になりました。
全員で考え方が違えど、目標を達成委することにこだわっています。誰一人として、自分が必要ではないと思わないように、周りを見るように心がけようと思います。
一日一日苦しい思いをしましたが、結果としてやり切った達成感と発見をたくさん見つけることが出来た三日間でした。ありがとうございました。

 
このように、企業研修ではたくさんのことを学び、たくさんのことを得ることができます。
心の強さと癒しのどちらも得ることで、自分自身の成長を図ることが目的の社員研修へ、ぜひ今一度参加されてはいかがでしょうか。
ご要望に応じたカリキュラムをお作りしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

イメージ 1
イメージ 2
TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年10月29日 (月)

管理職研修

仏教に基づく管理職研修
管理職研修は社員研修を始める際、最初に手をつけるべき、重要な研修です。
管理者・中間管理職の方は、「上司もいるけど部下もいる」という中間的な立場にいらっしゃるわけですから、とてもストレスが溜まります。

管理職は組織としての成果を求められる立場であると同時に部下育成においては、上司という立場から部下とのコミュニケーションが求められます。

そのような環境のなかでストレスが溜まり、心の病に侵される方が多く見受けられます。

更に「心の病」は、企業人の約半数は職場・家庭においてストレスを感じているといわれています。管理者向けにメンタルヘルスの必要性、メンタルヘルスケアの実践。何ごとにおいても積極的に生きるか、生きないかによって運や人生が変わる。

企業研修での瞑想の実施
社会的に活躍している人ほど、現代社会のエゴの目的を追求する文化に染まっており、目に見えない「心の鎧(ストレス)」何着もまとっています。 たくさんの「心の鎧」を着込んだ人ほど満たされず、感性が鈍くなりなかなか癒されません。
肩の力を抜いて魂を癒し、「心の鎧」を一枚一枚脱ぎ、人生の生きる喜びを感じてください。

日常生活では、私達は、意識レベルしか体験できません。
瞑想によって意識を拡大し、無意識レベルを体験できます。 真我「本当の自分」を見つめてこそ、自己実現が可能になり、宇宙の本質とつながることができます。




ご要望に応じたカリキュラムをお作りしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。








TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年10月26日 (金)

合同異業種:企業研修・社員研修

KRKconsultantでは、合同異業種|企業研修・社員研修も行っております。
合同研修のメリット
 
*他社の受講者様から刺激をうけ、企業を越えた横のつながり「人脈」の形成が出来ます。
*新人社員の場合、社外の同期が出来ます。
*中小企業・ベンチャー企業の場合、一社少人数で行うよりも、競争意識、緊張感を保つことが出来ます。
Q「業種が違っても一緒に研修をやって効果がありますか?」
 
基本的な心構えやコミュニケーションは、どのような仕事、
業種にも共通する項目があり、それぞれが自分の立場で学べます。
他社の社員様とコミュニケーションをとることにより、互いに価値観を広げ、より刺激を受けることが出来ます。
また共通の問題や悩み知ることで励まされたり、逆に違いを知って自社の良さ、強みを発見できる、というメリットがあります。
天光寺修行道場で仏教を通じて修行
※仏教修行を通じて一人一人としっかり向き合いながら研修を進めるため、
常に緊張感を持って主体的に研修に臨むことが出来ます。

仕事をする姿勢を学ぶ
*仏法に基づく修行と作法を学びながら、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養う。
 
*仏法に基づく修行の本質に自ら気づき、仕事に対する姿勢を自ら磨き、仕事に活かす。
 何事においても積極的に生きるか、消極的に生きるかで、運や人生が変わる。
 
*自分自身が主体で行う意識を持ち、周りの状況に気配り、指示された仕事に全力で取り組み、チームワークを発揮する。
 
*誰かがしてくれるのを待つのではなく、一歩先を読む思考力と、主体性、優先順位、コミニューケーション、計画性を鍛える。
 
*指示された仕事に対して全力で取り組み、グループでチームワークを発揮する。
 
*嫌な仕事こそ自分で率先して引き受け、チームワークを向上させ、自分の担当が終われば周りの仕事にも協力する。

このように、KRKconsultantの仏教修行で学んだ人間としての生き方が生きてくるのです。
ご要望に応じたカリキュラムをお作りしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。
イメージ 2
TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年10月25日 (木)

新入社員研修について・・・

新人社員の基本行動・社会人スキルの習得

新卒内定者の多くは社会人の経験がありません。社会人としての身に付けておくべきマナーや基本行動などもほとんど知らないといっていいでしょう。

相手に失礼のないように、また、会社のイメージダウンにならないように、まず、社会人に必要とされる最低限のスキルを習得させるのが、新入社員研修の目的であるといえます。挨拶の徹底

社会人としての自覚

研修を通して、新入社員が常識的に行動できるように、つまり、社会人としての自覚を持てるように意識を変えるのが一番の目的といってもよいでしょう。

学生から社会人としての違い、意識改革

仕事の目的や目標設定

会社の一員として何をするべきか、自分の役割を認識し、目標を設定してもらうということも必要です。

会社のことをよく理解していなかったり、仕事をする上での目標がなかったりすると、労働意欲が薄れ、新入社員の早期離職につながってしまう恐れがあります。

早期戦力化を目指す

社会人としての新入社員には、組織の一員として、一日も早く会社の戦力になってもらわなければなりません。 積極的な心を持たせる、意識の変容、人間力を養う。

研修を通じての連帯感、横のつながり。

一般社員研修

一般の社員を対象とした研修です。
「対人関係と自己研鑽」。

企業研修・社員研修の目的

学生と社会人の違いを認識させる。
企業人としての心得

KRKconsultantでは、このような新入社員研修を行うことにより、新入社員の心を磨き、人間をひとまわり大きく成長させることを目的としています。
社会人としての基礎を確立させること、特に、学生気分から社会人であることを自覚させ、仏教を通じて新入社員を学生から社会人として意識改革をさせます。
ご要望に応じたカリキュラムをお作りしますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

Com_st_03

イメージ 2
TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年10月22日 (月)

企業研修の目的は・・・「心に強さと癒しを」

今月も様々な企業様の研修を行いました。新入社員の研修から管理職まで天光寺で研修をされております。
仏教修行を通じて一人一人としっかり向き合いながら研修を進めるため、 常に緊張感を持って主体的に研修に臨むことが出来ます。

企業に勤めるということは、並大抵の精神力では出来ません。
例え自分の好きな職種であったとしても、多くの人と人との関わりあいの中ですから、自分の心を押し殺すことも必要になってきます。
つまり、心の強さが大事になるのです。
その心の強さを鍛えるにはどうしたら良いのか。
企業に揉まれ続けている中では、なかなか難しいものですよね。
だからこそ、KRKconsultantでの社員研修が良いのです。

この社員研修では、企業が求める人材の育成のお手伝いをすることが目的となっていますから、精神面での修行も当然組んでおります。
深くお話させていただきますと、現代の若手社員に特に多いとされているコミュニケーション不足を補うための修行メニューをご用意しております。
企業に勤めていれば、当然人との関わりあいの中で摩擦が生じてストレスも溜まりやすくなることと思います。
職場から家に帰れば、日頃の業務で疲れが溜まっていることから、夕食をとって寝るだけで1日が終わってしまう方もいることでしょう。
ストレスをあまり解消できずにまた朝がやってきて出社。
これを毎日過ごしていれば、当然ストレスを発散できずに、精神面で辛い気持ちになる可能性は高いですよね。
その溜まってしまったストレスを解消することも、KRKconsultantの社員研修で行えることです。
瞑想という言葉、ご存知の方が多数だと想います。
瞑想によって、ストレスの解消はもとより、精神力の強化、深い休息になるので、精神面や肉体面でも健全さを取り戻していくことが可能です。
「初心者にも瞑想は出来るのですか?」というようなご質問をいただいたこともございますが、密教の瞑想法は、初心者の方にも容易に可能です。
さらに、その修業を続けていくうちに、必ずなんらかの成果を体験として実感出来ます。
修行と名が付くと厳しいイメージを持たれるかもしれませんが、こういった精神・肉体を癒すようなプログラムもありますし、企業それぞれのニーズに合わせたプログラミングもさせていただきます。
心の強さと癒しのどちらも得ることで、自分自身の成長を図ることが目的の社員研修へ、ぜひ今一度参加されてはいかがでしょうか。

Img_1308

イメージ 2
TEL:042-631-6617
FAX:042-631-6618
E-mail:info@krkconsultant.com

2018年10月18日 (木)

企業と人材

こんばんは!KRKconsultantです。

KRKでは、企業のご要望・ご希望に合わせたオーダーメイドのプログラム提示・構築・提供いたします。
仏教教育に元ずくバランスの取れた教育KRKの研修は仏法に基づく修行と作法を学び、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養います。
企業の成長・発展・進化は人材なくしては築き上げられません。
KRKでは、企業の成長の大きな助けとなる人材を育成することができます。
Study_photo20
気になった方は下記連絡先からお気軽にお問い合わせください

TEL:042-631-6617

FAX:042-631-6618

E-mail:info@krkconsultant.com

«その問題の対処法、間違っていませんか?